双極性障害・適応障害・自律神経失調症・過敏性腸症候群と私。

25歳。看護師4年目。新卒8ヶ月で適応障害、双極性障害、自律神経失調症に。過敏性腸症候群も発症。1年4ヶ月の休職後に退職し、現在は月15日弱のフルタイムのパート。

人生うまくいかないな

普通に働ける身体に生まれたかった。

結婚したいし子供も欲しい。

だけど、私はパートでお給料低いから難しいのかな。

普通に仕事できたら収入も安定するし、産休取ったりもできるのに。

なんで私は私なんだろう………

 

どうして私は双極性障害なの!

なんで私が病気なの!

どうして私なの!

ここ1週間の私。抑うつ状態です。

f:id:mikenekonoNatsu:20190201212202j:image

先月、25歳になりました。

人生初の Birthday Disney してきました🌸☺︎

 

1/24

オランザピン切れだぁこりゃ💊

身体が重い(物理的ではなく、心理的に…)

最近調子良いと思って3日くらい飲まなかったら

あらら……

 

1/25

昨日今日とオランザピン2.5mg内服。

眠気酷いけど仕方がない。

そして起きたときの虚無感。

涙出てくる。

彼に会いたい。

よしよしして、大丈夫だよって言って、涙を拭いてほしい。

結局、この日は脱力してしまって動けず…

仕事終わりの彼に助けを求めました。

夜中に高速飛ばして助けに来てくれた。

ごめんね、ありがとう。

私はまだ毎日お薬飲まなきゃダメみたい。

勝手に3日断薬しちゃって後悔した。

 

1/28

少しずつ身体が動くようになってきた☺︎!

午前中は洗濯して、自転車乗って買い物に行った。

明日の仕事に備えて午後はゆっくり過ごそう〜〜

 

1/29

自分が可哀想に思えてきて涙出てくる。

私は精神疾患あるし、

妹亡くしてるし、

それでも何事もないように普通に仕事して。

どうしてパートなの?って聞かれても怖くて本当のことは言えない、けれど、誰か私を可哀想がってほしい気持ちもあって。

私、疲れてるのかな。

 

1/30

身体が重い怠いと言うよりは、身体に力が入らない。

オランザピンもエビリファイも効いてないなら何が効くのさぁ〜〜

最近調子悪めだから

オランザピン💊1.25mg→2.5mgで調整しててお腹空くの当たり前だけど、こんな状況でもお腹空く自分が嫌だ

食事も疲れる〜〜

体調悪くて周りの人巻き込むの本当に嫌だ…

病気になって2年以上経つんだから自分でなんとかできるようにならないと、、、

ダメだ、タスケテ、って思ってたら

にゃんこが『どうしたにゃ〜⁇』ってやって来た

動物ってすごいなぁ

自律神経…

心臓のばくばくが止まらぬ

 

1/31

心にかかったモヤモヤフィルターがまだ取れない感じ…

自律神経も調子悪めだし、明日から3連勤頑張れるかな私?

どんなに後悔しても

どんなに自分を責めても

妹は戻って来ない

それでも何もできなかった自分を責めて

生きてるのと

何も考えずに居られるの

どっちが良いんだろう

苦しい

助けて

明日の夜、彼、来てくれないかな

結構限界。

でも、今週は特に残業に飲み会に…疲れてるよね

「1日だけでも行くよ」って言ってくれたけど、「免疫落ちるからちゃんと休んで。来ちゃダメだよ」って返した。

甘えてばかりじゃダメだ。

私、ひとりじゃどうすることもできないなほんと…

沸騰してこぼれたお湯のように泣いた。

2ヶ月ぶりかな、

クロチアゼパム頓服追加。

 

2/1

クロチアゼパムさーん、効いてるの?

今の私には効果ないの?

口内炎できた

ストレス溜まってきたなーと思うとぽつりとできる

今日は仕事帰りに泣きながら歩いてた

私、疲れてる

いつまでひとりで頑張れば良いのかなって考えると未来が見えなくて不安になっちゃう

ずっとひとりじゃ頑張り続けられないと思う

また、壊れちゃう

でも

こうやって私は弱いから

手がかかる子だから

彼に

本当に私でいいのかな

って考えさせちゃうのかな

私みたいなのはやっぱり

他人に迷惑かけないように

ひとりでこっそり

生きていたほうがいいのかな

11〜12月の近況と、2018年の私を振り返って

【11〜12月の近況】

🎄christmas🎄

f:id:mikenekonoNatsu:20181228021203j:image

彼から素敵なイヤリングをいただきました。

これが似合う素敵な女性になりたいな。


f:id:mikenekonoNatsu:20181228021200j:image

christmas date はスカイツリーへ。

ちんあなごが可愛かった❤︎


f:id:mikenekonoNatsu:20181228021156j:image

家族でDisneyへ。

亡くなった妹の分まで、これからたくさん私と弟で親孝行したいな。

 

【2018年を振り返って】

山あり谷ありな1年間でした。

 

1月 退職を決意。

2月 退職願を提出。

3月 就活。退職。

4月 新しい職場で仕事を開始。

5月 彼との別れ。

6月 新しい恋人探し。

7月 2度目のOD。

8月 彼との復縁。

9月 神戸旅行。

10月 紅葉ドライブ🍁

11月 人生初ライブ。

12月 2週間に及んだうつ状態

 

私、頑張ったね、と言ってあげたいです。

双極性障害のお薬(デパケン)もOFFにできたし、

心身の症状(うつ状態自律神経失調症過敏性腸症候群など)があっても休まずに出勤できたし、上出来。

何よりも、自分をうまくセーブできるようになってきたことは大きな成長だと思います。

それから、先月で精神疾患の診断されてから2年が経ちました。

あの頃の私は、自分は社会不適合者だとか、もう働けないのではないかとか、生きている意味を見失うことも多々ありましたが、今は、遠回りのようにみえて、私の療養は近道だったのかもしれないと思えるようになりました。

 

最近アクセス数が増加傾向にあるので、私のように疲れて困っている方がたくさんいらっしゃるんだろうな、と思います。

早めの対処をおすすめします。

休職すること。

退職すること。

心療内科や精神科に行くこと。

一歩踏み出せば、きっと今より生きやすい未来が待っていると信じています。

 

2019年も月1程度で更新していきたいと思います。

今年も大変お世話になりました。

来年もよろしくお願い致します🌸

 

Twitter:なつ@mikenekonoNatsu】

復縁から3ヶ月。MONEY MAJIC のライブに行ってきました。

f:id:mikenekonoNatsu:20181114150412j:image

MONKEY MAJIC TOUR 2018

-SINGLES COLLECTION-

 

会場がNHKホールで規模も大き過ぎなくて、良いんじゃないかな?との彼の勧めで、先日、人生初のLIVEに行ってきました。

2人とも大好きなアーティストさんです❣️

♪空はまるで♪ などでかなり有名だと思っていたのですが、意外と知らない方が多いようで驚きました…!

カナダ出身の兄弟がボーカル担当で、声質が私にはとても心地良いです。

いつも聴いている曲が、テレビの中の人が、目の前で歌っている…!

あっという間で、でも、とても幸せな2時間でした。

ずっとこの時間が続いて欲しい、と思いました。

「また、日帰りで行ける範囲でLIVEがあったら行きたいね」と、帰路の私たちは MONKEY MAJIC の曲を口ずさんでおりました☺︎♪

 

f:id:mikenekonoNatsu:20181114150345j:image

☕️🥞🍓ハワイアンパンケーキのお店にて🍓🥞☕️

 

今月で、彼と復縁して3ヶ月になります。

大好きな人と一緒に居られることは当たり前じゃなくて、とても幸せなこと。

日々、連絡を取り合ったり、月に何度か会ったりする中で、私は幸せ者だなぁ…と、つくづく思います。

離れていた3ヶ月間があったからこそ、私にとって彼の存在は「とても」大切であることを実感できるのだと思います。

精神疾患も身体疾患も抱えていて、大多数の人と同じようには働けない身体の私を、それでも、『やっぱり必要。なつじゃなきゃダメ。だから、戻ろう。』と言ってくれた彼。感謝の気持ちでいっぱいです。

彼に幸せをたくさんもらっているから、私も彼のことを今まで以上に大切にして、幸せ、と思ってもらえるように努めていきたいです。

今月末には彼のご両親にご挨拶に伺う予定なので(付き合って6年近いのにまだお会いしたことがないので)、体調を整えて、私らしく、行ってきたいと思います🌸

 

どきどき………………

     ↑

【何かアドバイスがありましたらよろしくお願い致します!!!】

King & Prince の岩橋玄樹くんのNEWSを見て

f:id:mikenekonoNatsu:20181112183319j:image

 

King & Prince の岩橋玄樹くんがパニック障害の治療のため、活動を一時休止しましたね。

障害を抱えながらもデビュー、そして、今まで活動してきたこと、「よく頑張ったね」と思います。

同じ精神疾患を持つ社会人として、岩橋くんには無理せず、ゆっくり休んで回復して欲しいと願っています。

(私は適応障害双極性障害自律神経失調症過敏性腸症候群パニック発作持ちです。)

 

先日、USJでの目撃情報があったとのニュースが話題になりました。

賛否両論あったようですが、私の意見としては、【賛成】です。

実際、私も休職直後にUSJに遊びに行きました。「あ、同じだね。楽しめたかな?」って思いました。私はとても楽しかったけれど、やっぱり心と身体が一致していないような、私が私でないような、身体がふわふわするような、何とも言えない感覚があったから。その感覚は、休職後1年くらいは続いたと思います。

 

担当医がこんなことを言ってくれて、私は今は病気を持ちながらも、社会に戻ることができました。

「寝たいときはとことん寝て休んで良いし、遊んだり買い物に行ったり出来そうなときは無理のない範囲で楽しんでいいんだよ。精神疾患の治療は、まずは自分の心身の思うままにすることだよ。楽しいなぁ、とか、かわいいなぁ、とか、きれいだなぁ、とか、目の前のことをしっかり感じられることが第一だよ。」

症状の安定には長い時間がかかるため、以前の職場に戻ることはできなかったけれど、同じ職種で転職して、今はパートとして働いています。

 

休職中、外出できるようになることや何かを楽しむことができることは、大きな前進です。ずっと引きこもっていてもある程度までしか回復できないし、社会との繋がりも途絶えてしまいます。

例えばですが、私の場合は、カフェで何かを注文することさえも苦痛でした。人と会話をしなければならない、そのことがどれだけ長い間私を苦しめたか…。ひとりで注文ができるようになったときには、世界が広がった気がしました。「私、できるようになったんだ。ちょっとだけど、回復したんだ。嬉しい。」

 

外に出るのはすごい勇気です。

USJに行けた岩橋くんは頑張ったし、それは治療の一環でもあるんです。

岩橋くんのこと、どうか温かく見守って欲しい。

精神疾患が少しでも多くの方に理解されることを願っています。

転職から6ヶ月。ブログ開始から1年。

f:id:mikenekonoNatsu:20181018184436j:image

先月、5年振りに神戸旅行してきました✈︎

 

*************************

 

【転職から6ヶ月】

今週で、転職から6ヶ月が経ちました。

体調を崩して昼休みに横になることもあったけれど、1日も休まずに行けたことが一番の自信になりました。

…とは言っても月10日程度の勤務なので、週休2日の方ってすごい…と日々感じています。

でも、今年度はパートひとつだけにして無理せずにやっていこう、と決めたから。

自律神経失調症過敏性腸症候群の症状もまだかなり出ている状態なので、今後も無理せずやっていこうと思います。

 

【考え方の変化】

転職してから、社会人3年目にしてやっと気がついたことがあります。

それは、「休んではいけない」「出勤しなければならない」と思うと苦しくなるということ。

行きたくない…体調が悪い…。でも、「とりあえず行けば、何かしら少しは役に立てるかも知れないから、行ってみるかな」くらいの気持ちで出勤するとラクでした。

 

【減薬開始】

双極性障害は、症状を繰り返すことが多い疾患で、内服を中止することが難しいとされています。

適応障害はストレス要因(前職)から離れたので今は問題ありませんが、双極性障害に対しての内服は2年間続けてきました。

 

エビリファイスルピリド、レクサプロ、リーマス、リスペリドン、オランザピン、デパケンメイラックス、クロチアゼパム、ブロチゾラム、ベルソムラ、トリメブチンマレイン、タンドスピロンクエン酸、タリオン、コロネル漢方薬(体重が10kgくらい減ってしまったときに食欲増進のために飲んでいました)…など。

 

お薬手帳を見返すと、ちょっとびっくり。

これからもずっとお薬とお付き合いしていくんだろうな、と覚悟していましたが、現在症状が安定していることから、内服なしの状態に向けて減薬を開始することになりました。

 

現在の内服は

デパケン200mg→100mgに減薬

*オランザピン2.5mg→1.25mgに減薬

コロネル500mg×3回→継続

メイラックス1mg→継続

 

減薬中、頭痛・嘔気・気分の変化などの症状が出る可能性が高いです。でも、やってみないことにはわからないから…(><)

嬉しい反面、不安もありますが、とりあえず1ヶ月、次の診察まで挑戦です。

 

自律神経失調症過敏性腸症候群

どちらかというと、今は双極性障害の症状よりこちらの症状に悩まされています🌀

担当医に相談したところ、ストレスが関わっているのでできるだけ対処しましょう、とのこと。

もちろん仕事はノンストレスではないし、金銭面において余裕がないことも実は結構ストレスなのかな…と思います。来年度以降のこともまだ考えないようにはしていますが、将来への不安もストレス要因なのかな…。

身体症状はオランザピンやコロネルで多少緩和されるので、ここは無理せず内服薬に頼りたいと思います💊

 

【ブログ開始から1年】

先週、「開設から1年経ちました」、みたいな通知が来ました。

読み返してみると、随分前に進んだなぁ私。

看護師を辞めたのに、また他の場所で看護師を続けるなんて思ってなかったです(笑)

辛くて、自分の存在価値を否定したり、周りの人を傷つけたり…自分にも周りの人にも酷いことをしてきたけれど、私の人生において、避けては通れない道だったんだと思います。全部、今の自分に繋がっていると思うと、大切な時間でした。

ごめんなさい、でも、ありがとう。

 

読者の方々からの温かいメッセージに励まされたり、

同じように苦しんだり、がんばったりしている方々の記事にも背中を押されたり、素敵な考え方を学ばせていただいたり…。

たくさんの収穫がありました。

 

明けない夜はない、ですね☀︎

8月〜9月前半の私と、2年前の休職直前の私。

f:id:mikenekonoNatsu:20180912173309j:image


f:id:mikenekonoNatsu:20180912170036j:image

 

f:id:mikenekonoNatsu:20180912170039j:image

🐠アートアクアリウム@日本橋🐠

 

●彼との復縁と、大切な人との出会いと別れ

 

報告が遅くなりましたが、8月に、5月に別れた彼と復縁しました。

写真は今週日本橋アートアクアリウムに行ったときのものです🐠

5年7ヶ月記念日でした🌸

 

彼に振られてから、私はアプリで知り合った方と7人くらいお会いしました。

その中で、大学時代にうつ病強迫性障害(加害恐怖症)になって、でも、今は他の人と同じように仕事をして、生活している同い年の方に会いました。

その方とはとても仲良くなりました。出会って2回目で告白されましたが、「さすがにまだ早いかな、何ヶ月かは待ってね」と返事をしました。それから1ヶ月後に元彼との復縁したので、この時判断を早まらなくて正解でした。もし、OKを出していたら、この人を傷つけることになっていました。危ない危ない。

『振られた子には会うの辛いんだ、ごめんね』との相手の意向があったので、約1ヶ月、そばにいてくれたこの人とはもう会えないです。

2番目だけど、私は彼が好きでした。

周りには『その人の方がなつを幸せにできるよ』って言う人もいたけれど、結局決めるのは私。元彼との6年近い思い出には敵わないです。

同じような病気だから、救われることもたくさんあって…会えてよかったです。

私より病歴が長いぶん、学ぶことがたくさんありました。

彼も自殺未遂経験者でした。話を聞いたとき、私は泣きそうになりました。この人のおかげで、大切な人が「死にたい」って言ったら、どんなに悲しくて、泣きたくて、辛くて、胸が締め付けられるような気持ちになるか、わかりました。

復縁した彼に、「あの人に会って、私、わかったよ。こんな気持ちだったんだね。辛い思いをさせたんだね、ごめんね」と謝りました。

お世話になった相手には、ありがとう、ってたくさん伝えたけど、伝え足りないな…

世の中捨てたもんじゃない。

私はひとりじゃない。

この世界のどこかで、生きていてね。

私もどこかで生きているから。

そう言って、泣きながらさよならしました。

私にとって、大切な時間でした。

彼と別れていた3ヶ月間は、お互いにとって必要な期間だったのかもしれません。

 

自律神経失調症

 

ちょうど今月で、自律神経失調症と診断されてから2年になります。

あの頃の私はまだ病棟看護師で、朝礼で倒れて(過度なストレスから迷走神経反射を起こしました)救急で診察を受けました。

その後も3日間めまいがおさまらず、仕事を休みました。

 

今でも急な動悸やめまいがあります。

適応障害はおそらく治っていて、双極性障害は内服コントロールが可能。

過敏性腸症候群も内服と食事で多少はコントロール可能。

でも、自律神経失調症はどうしたら…。

治るのか治らないのかもわからないし、この症状がつきまとう限り、私は今の仕事で正規雇用を目指すことは困難です。今の仕事はやりがいがあるし、好きだと思えるけれど、立ち仕事だから、今のパート(週3勤務)が精一杯です。

今年度は収支はマイナスの生活だけれど、この仕事だけで様子を見て、来年度から身体に負担の少ないパートをもうひとつ増やそうかな、と考えているところです。

 

●2年前の私

 

前述の通り、ちょうど2年前に自律神経失調症の診断を受けました。

それからの私の身体状態はとんとん拍子に悪化していきました。

 

休職1ヶ月前。

どんなに薬を飲んでも治らない頭痛。

1日3回までの薬を4回も5回も飲んでいました。

原因は緊張性肩こりでした。

 

休職半月前。

扁桃腺炎。

仕事が忙しくて休めず、ようやく病院にかかった時には「こんなに悪化するまでよく耐えたね、痛かったでしょう。発熱しててもおかしくないよ」と言われました。私の喉は真っ赤で真っ白でした。ストレスで免疫力が低下したことにより発症したとのことでした。

医師には3日間の安静を指示されましたが、次の日からの仕事も『人手が足りないから休まないで来て』と言われて、出勤しました。

 

休職10日前。

就職してから何度かストレス性蕁麻疹が出ていましたが、また、出ました。

医師に『最近何かありましたか』と聞かれたので扁桃腺炎の件を伝えると、関連しているとのことでした。

 

休職3日前。

声が微かにしか出なくなりました。

何で?どうして?何が起こっているの?

意識も朦朧としていたし、集中力もなくて、普通に仕事ができなくなりました。

それから、以下の経過を経て、今に至ります。

新人教育担当→リエゾンナース→産業医心療内科

 

今、辛い思いをしている人へ。

どうか、後遺症が少しでも少なく済むように、早めに自分の異変に気づいて受診してほしいです。

きっと、精神疾患になった人みんなの想いだと思います。

ちょうど私の身体が悲鳴を上げ始めた時期だったので、長々と書かせていただきました。

 

********************

 

朝晩は冷えて、秋らしくなってきました🍁

どうかみなさま、お身体大切に過ごされてください。

7月の私。

約1ヶ月ぶり更新になります。

7月はいろんなことが起こりすぎて付いていけませんでした…。

 

f:id:mikenekonoNatsu:20180802123654j:image

ずっと欲しかった本が文庫本になり、購入♫

「傘をもたない蟻たちは」 著 加藤シゲアキ

 

○失恋💔

まず、気になっていた年上の方と、4回目にお会いした後、連絡が取れなくなってしまいました。大人として、常識的に、一言言って欲しかったです。

2週間くらいは、生きてるのかな?、携帯壊れたのかな?、なんて考えたりもしましたが、私が嫌になっただけでしょう…。

もう忘れることにします。

 

○バイクとの事故🚲

自転車に乗っていた私も自転車も無事なので問題ないのですが、初めての事故にびっくりでした。

 

○2度目の自殺未遂💊

睡眠薬を、一気に半月分飲みました。

次の日の朝、吐気や倦怠感はあるものの、目覚めてしまった絶望感…。

3日くらいフラフラしていましたが、とりあえず仕事には行きました。「少し体調が悪いです」と言って、集中力の必要な業務以外をさせてもらいました。

診察に行ったら、抑うつ状態でした。

オランザピンで3日くらいで調子が戻りました。

3回目はない。

次、おかしくなったらオランザピンを飲みます。

睡眠薬が怖いです。

 

○元彼と2ヶ月ぶりの再会

お互いの最近のことを話したいね、と言って、会いました。元気そうで何より。

近況報告と、彼の想いを聞いてきました。

『症状が軽くなってくれないと戻るのは難しい。でも、やっぱり、長い時間一緒にいたから、他の男に取られたくない…』

戻る確信はないからお互い自由に生きていこう、っていうことでまとまりました。めでたしめでたし。

 

うつ病強迫性障害の方と意気投合😶

もう恋なんかしない!と思いましたが、もう一度。まだ若い。進め、私。

…ということで、アプリを再会しました。

大学時代にうつ病強迫性障害(加害恐怖症?)になって、でも、今は他の人と同じように仕事して、生活している、同い年の方にお会いしました。その方も自殺未遂の経験があって、お互い、「生きていて、今、こうやって会えてよかったね」って言いました。

私より病歴が長いぶん、学ぶことがたくさんありました。そして、とても良い人。

世の中捨てたもんじゃないかも、と思いました。

 

○パートから臨時職員に昇格したい

今の職場で募集しているので、私、なりたいです、と立候補したのですが、上司からは…。

「なつさんはまだ体調が心配、そこだけ。仕事に対する姿勢はみんな評価しているよ」

複雑です。やりたいけどできない。

仕事のない日に「今後、どうしよう」って悩んでいる時間も結構辛いんです。

 

つらつらと書きましたが、こんな1ヶ月でした。

8月の目標は、マイペースに生きることです☺︎

 

残暑が続きますので、皆様、体調にはお気をつけてください🍀

右往左往しながら新たな恋に挑戦中です。

5月半ばに5年以上お付き合いした彼に振られてから約1ヶ月半が経ちました。

やっぱり彼が恋しくなって泣いてしまう日もあるけれど、私は少しずつ前に進んでいます。

 

通院が隔週から3週間に1回になりました。内服薬も、デパケン200mg、メイラックス1mg、コロネル、頓服(睡眠薬抗不安薬)だけになり、担当医にももうほとんど大丈夫ですよ、と言ってもらえました。

 

f:id:mikenekonoNatsu:20180703151202j:image

最近は気になる方…1つ歳上の方と2回お会いしました。

自分のことをたくさん話してくれる方なので、毎回お話を聞くのが楽しいです。

「僕は実家がお金ないから奨学金と銀行から借りたお金を返すのに生活大変なんだー。お金のことでも、病気のことでも、みんなそれぞれ何かしら苦労してるから気にし過ぎなくて大丈夫。」

高学歴で就職先も大手企業なのに苦労してるんだなぁ…。

彼はお金の面で、私は病気の面で。

それぞれ違うことではあるけれど、苦労していることには変わりないんだよ、と、同じ土俵に乗せてくれたことが嬉しかったです。そういう考え方をしてくれる人もいるんだ…と驚きです。

私もパート勤務で金銭面の余裕がないのには変わりがないので、お弁当を作って仕事終わりに2人で夜のピクニックをしました。

お付き合いにまで発展するかわかりませんが、少しだけがんばってみようと思います。今は体調を整えて仕事に行くことが第一優先なので、プライベートはそこそこで。

悩みは、相手の方がなかなか誘ってくださらないことです(>_<)

ここ行きたい、何したい、は言ってくださるのですが、いざ、日程は…?と聞かないと決まらない…(;ω;)

 

元彼は私を引っ張ってくれるタイプだったのだと気がつきました(今まで元彼としかお付き合いしたことがなかったので、それが普通だと思っていました)。

彼はついて来てほしくて、私は引っ張ってほしい。そして、それが私たちの相性の良さだったのだと…。

 

今回の方は私からも突っ込んでいかないと!な感じなので、週1回程度は「会えますか?」とお誘いしていきたいと思います。

 

元彼に対する想いが強くなる日もありますが、まずは目の前の人を。

やっぱり元彼が良い、ってなったときはまたアタックすれば良い。

まだ若いから大丈夫、と自分に言い聞かせながら、ゆっくり進んでいきます。

自然体で生きています

f:id:mikenekonoNatsu:20180618233821j:image
f:id:mikenekonoNatsu:20180618233815j:image

 

5月分のお給料が入ったので、キャンメイクのネイルを買いました💅

¥360にしては発色も良いし、気に入りました(*^^*)

 

*********************

 

2月に52kgだった体重が就活・転職、彼との別れのストレスで43kgまで減ってしまいましたが、現在45〜46kgまで回復しました(*^^*)

食事が摂れないとめまいもするし、頭も回らないので大変でしたが、今はモリモリ食べて元気です。(毎日、過敏性腸症候群による下痢はしていますが…)

 

今は彼と別れて良かったと思っています。

1ヶ月でここまで思考が変わるとは思っていなかったので自分でも驚いていますが…。

彼に私のことを理解して欲しくて、でも理解してもらえなくて…プライベートでもストレスを抱えていました。彼に認められたいから頑張らなきゃ、と思って仕事をするのは辛かったです。

たった一人に認められなくたって、私は今の職場で十分認めてもらえているし、社会から必要とされていることに気がつきました。

今は誰かのために頑張るのではなく、自分のために頑張っている感覚です。

 

お腹の調子が悪くて朝昼はウイダーカロリーメイトしか食べられなかったけれど、先週からは昼食にお粥や春雨スープが食べられるようになりました。

まだ夕食しか普通に食べることはできないけれど、少しずつ食べられるものや量を増やしていけたら良いな、と思います(*^^*)

お腹が空くって素晴らしい🙌

 

まだアプリでメッセージのやり取りしかしていませんが、今日の夕方から気になっている方とお会いすることになっています。

自然体の私を受け入れてくれたら良いな…

少しずつ、相手のことも知っていきたいし、私のことも知ってほしい。

こんなドキドキは6年振りなので、なかなか寝付けず…です(笑)

ネイルをして、ちょっとメイクに力を入れて、一番お気に入りの服を着て。

 

彼と別れてしばらくは「私にはもう生きる意味なんてないし誰からも必要とされない」と思っていましたが、今は生きていて良かったと思います。

職場でも、プライベートでも、私は誰から必要とされていました。とても嬉しいことです。

 

まだ「ほぼ寛解」の段階なので、これからも波はあると思いますが、担当医に言われた『双極性障害があっても普通に結婚も出産もできるから大丈夫』という言葉を信じて生きていきたいと思います。

壁を乗り越えている途中です。

f:id:mikenekonoNatsu:20180609205859j:image

転職してからの初任給でネイルを買いました💅

 

********************

 

彼に振られる、と言う大きな壁を、約1ヶ月経った今、乗り越えているところです。

8割方登ったかな?

 

今週は、最近流行りのマッチングアプリを始めてみました。自分には無縁だと思っていました。その中で1人、とても気になる方が…✨

なんと、今月お会いできることになりました。同じ市内で、会いやすいです。メッセージのやりとりでも、温厚で包容力がある感じが伝わってきます。私の病気も話したけれど、今、頑張っているんだからそれで十分だよ、って言ってくれました。

ちょっとドキドキ。

久々。このドキドキ感。

片想いの気持ち。

 

やっぱり元彼が良い、って思うかも知らないけれど、何人かお会いして、世界を広げてみようと思います。

もちろん、もしかしたらを考えて、犯罪に巻き込まれないように人の多いところで待ち合わせ…。

 

きっと、マッチングアプリなんて…と嫌悪する方もいらっしゃると思います。気分を害してしまっていたらごめんなさい。

 

********************

 

彼に認められたくて頑張っていた仕事も、今では社会から必要とされていることを原動力に頑張れています。

人手が足りないので、私がいなくなったらかなりまずいです。しっかり働けるように、ごはんもできるだけ食べて頑張っています。

 

少しずつだけど、前に進んでいます。

私、この壁も乗り越えてみせます!!

食事が喉を通らない

あれから…Twitterはログアウトしたので全く見ていません。

知り合いの知っているアカウントでも、こちらのアカウントでも、周りの方を不快にさせることしか言わないだろうな私…と思ったので…。

 

あれから私の身体は栄養失調を起こしているみたいで、心身かなりしんどいです。食事は嘔気で大変だし、食べたところで下痢。

仕事はなんとか行っていますが、ミスが多くなり、怒られることも多くなりました。

どうしよう…と悩んだ末、別れた彼に現状を伝えました。「私、いつ倒れるかわからないよ。何かあったらあなたの責任になってしまうかもしれないよ」、と。

 

体重も40kg前半になりました。

公共のお手洗いで全身鏡を見たときに驚きました。

これが、私?

痩せすぎて、更に生命力も失った自分が映っていました。

 

もう頑張れないよ。

彼と生きていきたくて頑張ってきたけれど、もう目標なんてないよ。

 

戻ってきてほしい。

ただそれだけを願っています。

大好きでした。ありがとう。

先日、5年半近くお付き合いしていた彼とお別れしました。やっぱり…振られました。

『この先一緒に居ても俺が大変で、辛くなるのが目に見えてる。確かになつは俺と別れたらすごく悲しむだろうし、可哀想だと思う。でも、今の気持ちは「好き」じゃなくて「可哀想」なんだって気付いた。普通の人と恋愛したい、ごめん。別れよう。強く生きて。』

 

病気だとは言っても、私は躁状態のときに彼の心身を傷付けました。当然の報いなのだと思います。

普通の思考が出来なくなって彼を叩いたし、揺さぶったし、きっと酷い言葉も言ったと思います。

1年以上前の出来事ですが、彼にとってはトラウマになってしまったのだと思います。

担当医が再発リスクの低い症例だとは言ってはいても、もし、また私が壊れたら怖いよね。

 

一番大切な人には幸せになって欲しいです。

だから、自分の想いを押し付けちゃダメ。

「うん、わかった。あなたが他の人と一緒にいるのを考えるだけですごく悔しいけれど、私が悪いんだもんね。ごめんね。今まで楽しかったよ。ありがとう。さようなら。たくさんお世話になりました。幸せになってね。大好きでした。」

必死に涙を堪えましたが、最後は嗚咽も何もかも堪え切れませんでした。そんな中で冷静な彼。完全に私から気持ちが離れていることを実感させられました。

私はこんなにも必要とされていなかったんだ…

そう思うと、辛くて悲しくて苦しいです。

どこかで「きっと彼は私を選んでくれる」と期待してしまっていた自分がいました。ばかだなぁ…

 

私の長所は、周りから見れば頑張り屋さんで、他人に気を遣ったり優しくしたりできることですが、それが自分にとっては短所でした。度が過ぎてしまって、自分を壊しました。その結果、たくさんの大切なものを失ってしまいました。

 

もし、神様がいるのだとしたら…
どうしてこんなに私に不幸を集中させるんですか?
私、そんなに悪いことしてきましたか?
って聞きたいです。

精神疾患

復職不可で転職。

妹と友人の死。

彼との別れ。

どうしてこんなに…?
泣いてもどうにもならないけれど、泣くことしか出来ないです。

 

プライベートは仕事に持ち込まないようにと、仕事中は無心で仕事をこなしました。忙しいので、考える隙がなくて逆に仕事をしていた方が良いかも知れません。

でも、休憩時間にボーッとしてしまい、「何かあった?」と先輩たちに気付かれてしまいました。まだまだ精神年齢が幼いな、私。もう25歳になるのに。もっと大人にならなきゃ。通勤・退勤は無理です。声だけはなんとか漏れないように。ひとりで泣いていて…変人です。

 

どんなに辛くてもお腹は空きます。

こんなにココロがボロボロな状態でも、身体が生きようとしていることが辛くて苦しくて、何か食べると涙が止まらないです。

でも、『強く生きて』って言われたから。

生きることだけは辞めちゃダメだから。

大好きな彼に救われた命だから。

もしかしたら…

ものすごく確率は低いけれど…

『やっぱりなつと一緒に生きていきたい』

って戻って来てくれるかもしれないから。

私は生きていきます。

 

今日はお休みだったので、今まで彼にプレゼントしてもらったネックレスと指輪の洗浄をしてもらってきました。

購入時に付いていた箱と紐も持って行って、「購入時と同じような状態に包んでいただけますか?」と頼むと、店員のお姉さんは快く引き受けてくださいました。

でも、そんな人初めてだったんだと思います。少し驚かれていたので、「あの…彼に貰った大切なものなんです。でも、振られてしまったので見るのが辛いんです。綺麗にしてから封印したいんです。すみません、こんなお願いしてしまって…」と説明すると、たくさんいるうちのたった一人の客のために、泣きながら対応してくださいました。

「えっ…どうしてお姉さんが泣いてらっしゃるんですか?」とお聞きすると、

『私、こういうのダメなんです、ごめんなさい。たくさん使っていた証拠に細かい傷がたくさんあって。でも、目立った傷はないので大切に使われていたことがわかるんです。また開封する日が来るように、紐は少し緩めに結ばせていただきますね』

泣かないぞ!と気を張って行ったのですが、店員のお姉さんの素敵な対応に私の涙腺は崩壊でした。

お姉さん、ありがとうございました。

心の整理が、少し、できました。

 

今後、こんなに人を好きになることはないと思います。

そのくらい、大好きでした。

これからもきっと、大好きなままだと思います。

今は泣きたいだけ泣こう。

 

彼の悪口や、他にもっといい人がいるよ、の言葉は悲しいだけなので…今は言わないでください(>_<)💦

 

f:id:mikenekonoNatsu:20180521182703j:image

2013-2018

以前、摂食障害と闘ったときのこと。

f:id:mikenekonoNatsu:20180516234432j:image

2018.05.14

部活帰りに後輩とまぜそば🍜

f:id:mikenekonoNatsu:20180516234441j:image

2018.05.15

ランチに先輩とチキン南蛮🍖

********************

休み中、とにかく食べたいものを食べたいだけ食べています(*^^*)

おかげで体重が1kg戻りました🙌

ごはん美味しい❣️

ごはんありがとう(;ω;)

********************

 

最近、過敏性腸症候群で食事や体重、体型について気にする機会が増え、そういえば以前、摂食障害と闘ったことを思い出しました。長い間落ち着いていたので忘れていました。今日はそのことについて記事を書こうと思います。

 

【発症時期】

小学校6年生の時でした。

小学校5年生の時、体重がほとんど変わらなかったにも関わらず、成長期だったので身長が10cm伸びました。

6年生の時は5cmしか伸びなかったのに体重ばかりが増え(成長期だから当たり前のことです)、当時の私は怖くなってしまったんです。食欲旺盛な時期にも関わらず、無理に食事制限をしていました。

 

【中学生のとき】

入学時、身長155cm、体重37kgでした。

自分が細いだなんて自覚は全くありません。周りの人に言われても自覚できません。病気ですから…。

テニス部に入部し、週5〜6日の朝練、放課後練を普通に行っていました。特に夏場は貧血を起こして途中で休憩させてもらうことが多かったのですが、「貧血体質だから仕方がない」くらいにしか思っていませんでした。

部員に経験者が多かったので、少しでも追いつこうと帰宅後も素振りやランニングなどの自主練をしていました。

何年も体型が変わらなかったので特に身体に不調はなく、小学校・中学校は皆勤賞でした。

 

【高校生のとき】

入学時、身長160cm、体重41kgでした。

中学校の部活で多少筋肉が付いて、身長も少し伸びたので。でも、体重が42kgになることはとても恐ろしかったです。毎日体重計に乗っていました。42kgになると、直ぐに食事制限をしました。

一般的に、女子は高校生くらいで一度ぽっちゃりするものです。私にはその時期がありませんでした。

高1のとき、約1年間生理が止まりました。

高2になると体重は39kgになりました。

さすがにここで身体に不調が現れ始めました。ふらつきやめまい、頭がぼーっとする感じ。完全に栄養失調か低血糖だった思います。それでも、その頃の私は自分が「摂食障害」だなんて思ってもいませんでした。脳がおかしくなってしまっているので、自覚できないんです。本当に不思議です。

冬がとても寒かったです。思い返すとあんなに着込んでいたことが驚きですし、あんなに重ね着ができるほどに痩せすぎてしまっていたんだな…と思います。

高3になると受験勉強のために頭が糖分を欲したようで、体重は42kgになりました。すごく太ったと思っていました。でも、当時の写真を見ると顔色も悪くて、よく生きていたな…と思います。

 

【大学生のとき】

入学時、身長162cm、体重42kgでした。

看護を学んでいたので、BMIの計算、精神科の勉強…。そこで、私は自分が今まで摂食障害の拒食の症状だったことを自覚しました。私はもちろん、親も友人も気が付かなかった。30kg台前半とかになっていたらさすがに気がついたのかもしれないけれど。元々丸顔で、体重もそこまで減らなかったのもあって、気付きにくかったのかも知れません。

また、自分に自信がなくて、無意識のうちに「誰よりも痩せている」ことに執着してしまっていたこともわかりました。

摂食障害のチェックリストを眺めると、いくつも当てはまりました。そして、そのとき初めて克服しなくては、と思いました。摂食障害精神疾患の中で唯一難病に指定されています。絶対に寛解させなきゃ、と思いました。

でも、そんなに簡単ではありませんでした。摂食障害において、拒食症と過食症はほぼセットです。

大学1年の夏、過食症を発症しました。

「辛い」の一言では表せないです。1年間で10kg増えました。BMIは標準ですが、急激な体重増加と過食嘔吐でむくみと倦怠感がありました。

満腹なのに食べることを止められない。

気持ち悪くなっても止められない。

最終的に太る恐怖から嘔吐する。

常に食べ物のことを考えていました。

デブなのに食べてる、と思われるのが怖くて、人前で食事を摂ることが怖かったです。

今まで唯一自信があった体型が崩壊し、私は外に出るのがとても怖くていつもマスクをしていました。周りの目がとても怖かったです。太ってる。この人過食嘔吐してる(←わかるはずがないんですけれど…)。

その頃、今の彼とのお付き合いが始まりました。一緒に食事をすることが増え、私の過食症の症状はかなりおさまりました。彼に知られたくない。そんな思いが強かったです。恋の力のおかげか、体重は48kgまで戻りました。彼も当時の私の体型を「ちょうど良い」と言ってくれたので、私は48kgを維持しようと思いました。42kgが怖かった時期が嘘のようでした。

でも、過食症は直ぐには治ってくれませんでした。最高で53kgまで増えました。さすがに5kgも増えると彼も気がつきます。

もう…限界だ…そう思って、彼に摂食障害のことを打ち明けました。「辛いね、ひとりで頑張ってたんだね」と言って、一緒に泣いてくれました。

それから、出来るだけ一緒に食事を摂れるようにと、親には言えませんでしたが、2年生の後半から半同棲を始めました。おかげで症状は少しずつおさまっていきました。部活もやっていたので時期によって48〜52kgと多少の幅はありましたが、そんなに気になりませんでした。大学4年生の時には9割方摂食障害を克服していたと思います。

 

結局、摂食障害のことは彼にしか打ち明けていません。でも、私のために出来ることを考えてくれて、見苦しい時期にも見捨てずに一緒に闘ってくれたことにとても感謝しています。

 

社会人になって、また他の精神疾患を発症してしまった私のことも見捨てずに見守ってくれていることも…

自殺未遂をしたときに私を救ってくれたことも…

妹が亡くなったときに、絶望する私を優しく包み込んでくれたことも…

 

この先、彼は他の女性と生きていく道を選ぶ可能性もあります。でも、彼がどんな選択をしたとしても、ずっとずっと、感謝していきたいです。

転職から1ヶ月経ちました。

f:id:mikenekonoNatsu:20180515202645j:imagef:id:mikenekonoNatsu:20180515203008j:image

 

今週は5連休をいただいて、後輩とテニスをしたり、先輩とランチに行ったり、自由に過ごしています。

ちょっと遅めのGWです(*^^*)

髪型をボブにしました✂︎ 中学生以来の短さです!

いつもはできないネイルもしました💅♫

 

********************

 

【彼と会いました】

先週の診察では、担当医に彼との最近について聞かれました。

「私が躁転していた時期がトラウマになっているみたいです。私より、彼のことが心配です。彼は大丈夫でしょうか」と伝えました。
『身体と相談しながらうまく仕事を調整していけば、なつさんは再発リスクの高い症例ではないですよ。安定した時期が続けば少しずつ彼に安心してもらえると思いますよ』と言われました。

先週、20日振りに彼に会いました。

その日私は仕事終わりで、次の日も仕事だったので夜から朝にかけての少しの時間でしたが、元気そうな彼の姿が見られて、お話もできて、嬉しかったです。担当医に言われたことを伝えると、少し安心してくれました。もっとたくさんお話したかったけれど、疲れて直ぐに寝てしまったのでちょっと後悔…。

あと、「急激に痩せすぎだよ…」と心配されてしまいました。周りの人は気が付かないけれど、親や彼は私のことをよく見てくれているんだな…と感じました。ありがたいです。私も正直身体がしんどいので、早くお薬が効いてくれることを祈ります…。

来月は尾瀬にハイキングに行けたらいいね、と言ってくれました。少しずつ彼の信頼を回復できるように、出来る範囲で頑張っている姿を見せていきたいです。

 

睡眠薬

最近、前職のことがフラッシュバックして寝付けないことがあります。予後が悪い方が多い病棟勤務だったので、人が亡くなることがとても多く、当時のことを思い出すと今でもとてもしんどいです。

私が病気になってしまった一番の原因は「人が亡くなることのショック」だったのかな、と今になって感じています。

次の日が仕事の場合は支障が出てしまうので、睡眠薬を飲んでなんとか寝ます。まだ頓服でブロチゾラムが必要です。

 

【パニック症状】

先日、薬局でお薬の調剤を待っているとき、とても声の大きなおばさんが来店して頭がおかしくなりそうになりました。心臓がバクバクして、耳を塞ぎたくなって、その場から逃げ出したくなりました。

深呼吸したり違うこと考えたりしてなんとか乗り切りましたが…
電車に乗った時と同じような、パニック症状みたいな…

私のプチパニック誘発要因を突き止めたいです(;ω;)

 

********************

 

いつもは週2〜3日勤務ですが、先週は週4日勤務でとても疲れました。これを続けたら身体持たなそう…と感じました。まだWワークは難しい、と実感しました。

これから、ゆっくり時間をかけて身体を慣らしていこうと思います🍀